神話婚~神話の国で叶える神社結婚式

問合せフォーム

問合せフォーム

【特集】和婚プランナー 三輪美玻留 のご紹介About Planner

◆経験と専門知識でふたりをサポート

神話婚福岡で専属の和婚プランナーを務める三輪美玻留さん。経験豊かなウエディングプランナーとして、神社挙式はもちろん能楽堂での挙式や料亭での伝統的な結婚式、レストランでのカジュアルな結婚式などさまざまな経験を積んできた。現在は行われることが少なくなってしまった「熨斗出しの儀」など福岡の伝統を大切にした和の演出にも詳しい。
福岡神話婚は2018年8月にスタートした神社婚に特化したサービス。太宰府天満宮・竈門神社・宮地嶽神社など福岡ならではの神社結婚式を取り扱い、披露宴、衣裳、着付けやカメラマン、移動手段の手配、スケジューリングなど結婚式に関するありとあらゆるサポートを行ってくれる。神社での結婚式は、ホテルや結婚式場と違ってパッケージ化されていないため新郎新婦自身で準備しなければいけない項目が多い印象があるが、そのぶん選択肢が多く自由度が高いともいえる。三輪さんは経験に基づいた的確なアドバイスでふたりを支えてくれる、新郎新婦の力強い味方だ。

◆神社とのおつきあいや結婚準備も教えてくれる

一方で定期的に「神社好き女性のお勉強会」を主催するほど神社が大好き な三輪さん。神社や日本文化を学ぶことは人生儀礼や普段の生活にも繋がる と楽しそうに話す。その学びの姿勢に、神社からの信頼も厚い。 また、当日以上に結婚準備期間もたいせつなものと考える三輪さんは、どんな些細な悩みもレスポンス良く答えながら、ふたりをサポートしたいと心掛けている。
「準備期間は結婚生活の予行練習。例えば交通手段は大丈夫かアレルギーはないかなどゲストを真剣に思い、ふたりがちゃんと話をして、つながりが強くなっていくんです。結婚式当日を最高の時間にするために準備期間もわくわく楽しんで思い出に残して欲しい」と三輪さん。 伝統やしきたりも熟知し、納得行くまでふたりと打ち合わせを重ね準備を進めていく。ふたりと三輪さんが家族やゲストを思いながら一つひとつ丁寧に準備した結婚式は家族やゲストからの満足度も高いものになるだろう。

【三輪 美玻留さん Profile】
OLとして事務・営業を経験後、ブライダル業界へ飛び込み、ホテル・レストラン・プロデュース企業などでプランナーとしての基本的な知識と経験を積む。 独立後は主に福岡のレストラン、神社・能楽堂での挙式、和会食、写真だけの結婚式など様々なスタイルをサポートしてきた。今年8月にスタートした福岡神話婚に和婚プランナーとして参加。

※2018年8月発売「日本の結婚式」でも紹介中!