神話婚~神話の国で叶える神社結婚式

問合せフォーム

問合せフォーム

大神山神社奥宮Oogamiyama Jinja Okunomiya

中国地方屈指の霊峰と呼ばれる大山に鎮座しているのが、この大神山神社奥宮。祭神のオオナムチノミコトが、ここを拠点に国の仕組みをつくる計画を立て、大山から国全体を見下ろして国見をしたと伝えられています。
国立公園大山の山中にあるので、緑に囲まれてとても清らかな空気。神社に向かうまでの参道は、森林浴気分でとても気持ちのいい道のりです。その道のりの途中には清水が湧く場所があるり、この水は「飲むと病に効く」「パワーストーンを洗うと効力が増す」ともウワサされています。
また、ここでは『3つの日本一』と出会えることでも有名。日本一長い自然石の石畳、日本最大の権現造りの社殿、日本一美しい白檀の漆塗り。拝殿の色鮮やかな花鳥風月の天井画は必見!
大自然に囲まれた境内や、この神社独特の神秘的な空気に魅せられる人が後を絶ちません。

神話との関わり
「出雲国風土記」で、冒頭の神話に登場するこの神社。ヤツカミズオミツヌノミコトという神様が、海の彼方の大陸から切り取った土地を日本列島へと引っ張ったという「国引き神話」。そうしてできたのが島根半島で、その時に切り取った土地が日本海に流れないようにつなぎとめるための杭を東西に立てたそうです。そしてその杭となったのが、西は三瓶山(島根県大田市)、東はこの大神山神社のある大山だとされています。古くから修練の場として多くの人が集まっていて、パワースポットとしても注目されています。

創立 不明ですが「出雲風土記」に名前が記されています
ご祭神 大己貴命(おおなむちのみこと)
※大国主命(おおくにぬしのみこと)の別名
特徴・ご利益等 病気平癒、家内安全、家畜安全、安産、交通安全
西日本最大級の神輿を納めている
重要文化財等 本殿、拝殿、幣殿、下山神社、銅鳥居、石鳥居(国重要文化財)
住所 鳥取県西伯郡大山町大山
結婚式について 両家各20名、最大40名まで列席可。境内に親族控室、着付室などの設備があります。
備考 別途衣裳搬入代がかかります